• サークル1オブジェクト1
    サークル1オブジェクト2
    サークル1オブジェクト3
    サークル1オブジェクト4
    サークル1オブジェクト5
    サークル1オブジェクト6
    サークル1オブジェクト7
    サークル1オブジェクト8

    あたまにコモって、考えよう。

    comolu

  • あたまにコモって、考えよう。

    comolu

  • あたまにコモって、考えよう。

    comolu

CONCEPT

あたらしいアイデアには、あたらしい空間が必要だ。

マウスをコントローラーに持ち替えて、
ディスプレイの先へ行こう。
変化のない景色から、四角四面の視界から、
あなたの発想を解放しよう。

知識に、空想に、趣味に、あらゆる情報にコモろう。
チームメイトの、あこがれの人の、
知らない誰かの、見ている世界にコモろう。

さあ、あたまにコモって、考えよう。

ABOUT

COMOLU(コモル)は、まったく新しい発想支援ツールです。
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着し、
VR/MR空間でインタラクティブに
情報を閲覧/整理することができます。
about写真01

画像/動画に囲まれる

集めておいた画像や動画を読み込んで、COMOLU WALLに一覧表示。360°空間で大量の情報を見たり並べ変えたりすることができます。眺めているうちになにか思いついたら付箋にメモして足すことも。

about写真02

ダイブする画像検索

追加の画像を探したくなったらそのまま検索も。
VR空間で思う存分画像を選べます。

about写真03

情報との新しい出会い方

まるで書店や街中を歩いているかのような情報との出会い方。VR空間に表示される最新ニュース情報は、セレンディピティを生み出しアイデア発想を手助けします。

about写真04

整理した情報をアウトプット

ある程度考えがまとまったらフレームを選択。気になる画像や付箋を1枚のPDFにまとめて保存することで仮想空間から現実世界へ簡単にアウトプットができます。

about写真05

あたまの中を誰かと共有

並べ変えたCOMOLU WALLは思考の軌跡として保存が可能。例えばチーム内での意識共有にお互いのWALLを見てみる、ターゲットユーザーが触れている情報に囲まれてみるなど、これまでの資料ではできなかった直感的な理解に役立ちます。将来的には複数人でコモれるようなバージョンアップを想定しています。

SPEC

COMOLU ver.1は、Windows MR用の
アプリケーションです。
WindowsMRについて
specの画像
提供:DELL株式会社
必要環境スペック
windows 10(RS3)Fall Creators Update、 Home, Pro, Business, Education

CPU: Intel Core i5 (第7世代)CPU 4コア以上

GPU: NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti

DisplayOut: HDMI1.4 / DisplayPort1.2×1

メモリ: 8GB DDR4

ストレージ: 空き容量10GB以上

USB: USB3.0 タイプAもしくはタイプ C×1

Bluetooth: Bluetooth4.0

推奨環境スペック
windows 10(RS3)Fall Creators Update、 Home, Pro, Business, Education

CPU: Corei7(第7世代以上)

GPU: NVIDIA® GeForece® GTX1070以上

DisplayOut: 60Hz表示ではHDMI1.4かDisplayPort(DP)1.2が、
90Hz表示ではHDMI2.0かDP1.2が必要

メモリ: 16GB以上

ストレージ: 空き容量10GB以上

USB: USB3.0タイプA×1基(電気供給能力900mA以上)

Bluetooth: Bluetooth4.0

ユーザーインターフェース

音声入力

専用モーションコントローラー

入力フォーマット

画像: jpg, png

動画: mov, mp4, avi

DOWNLOAD

COMOLUアプリケーションはβ版期間中はフルバージョン無料です。

利用規約(ご利用の際は必ずお読みください)
COMOLU ver.1マニュアル(pdf)

COMOLU WEAR

COMOLU WEARは、居心地の良い服を作る
ユニセックスウェア・レーベル
HATRAのデザイナー長見佳祐氏と
COMOLUチームが共同開発したオリジナルウェアです。
※発売は未定です
wearbox01 wearbox01
wearbox02 wearbox02
wearbox03 wearbox03
wearbox04 wearbox04

軽く通気性の良い素材でできたフードをかぶり、HMDを装着した際に気になる口元まで覆うことで、情報空間にコモる体験を拡張します。全体はケープ型となっており着用者の体型を広くカバー。アームホールが大きくとられたコントローラーを動かしやすいデザインになっています。

HATRA

「部屋」を主題に、ネットを通して生まれてきた新しい環境に対応する、居心地の良い服作りを提案するファッションデザインレーベル。主な出展に「Future Beauty -日本ファッションの未来性-」(2012 東京都現代美術館)「JAPANORAMA 」(2017-18 ポンピドゥ・センター・メッス)など

TEAM

Dentsu VR Plus
VRに関する専門的なソリューションの提供とビジネス開発を行う電通グループ横断組織。全ての業界を対象に「VRを活用した広告ソリューションの提供」「VRを活用した事業開発」「新しいVR関連市場の創造と発展への貢献」を行っていく。
テクノロジーを活用したエクスペリエンス、コンテンツ開発に強みをもつ制作プロダクション。グッとくる未来のエンタテインメント体験を作るため、コンピュータービジョン領域を中核に据え研究開発を行なっている。
Future Business
Tech Team
事業開発ディレクターとクリエーティブ・テクノロジストで構成された電通CDCの専門チーム。コミュニケーション領域から、プロダクト開発、事業開発まで先端領域のプロトタイピングと実装を行っている。
脳波など生体信号を中心としたテクノロジーを用いて、「ちょっと未来のコミュニケーション体験」をデザインするプロジェクトチーム。様々なクリエーターと協働して毎年1~2本のペースで作品を発表している。

CONTACT

導入・協業などにつきましては下記よりお問い合わせ下さいませ。
機能詳細などお答えできない場合もございます。
何卒ご了承下さいませ。
mail@comolu.info
ハンバーガーバー